ヒマワリ(向日葵) ~太陽と麦わら帽子と水遣り~
- 2016/08/14(Sun) -
ヒマワリ161

ミンミンゼミが鳴くのを聞いた。
その声が届くと、信州の短い夏休みがそろそろ終わりに近づいていることを思ったりする。
そういえばいつの間にかアブラゼミの姿はあまり見えなくなっている。
人に盆が来るように、蝉たちも季節を感じるのだろう。

私は麦わら帽子をかぶり、花に水遣りをする。

向日葵がぼちぼちと咲き出した。

  向日葵の一茎一花咲きとほす   (津田清子)

ヒマワリ162

ヒマワリ163

ヒマワリ164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<サルスベリ(百日紅) ~記憶が蘇る~ | メイン | シモツケ(下野・繡線菊) ~盆の入り~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |