ユリ(百合・タラゴナ) ~揺れつつ語り合いつつ~
- 2016/07/21(Thu) -
タラゴナ161

黄色い百合が咲く。

ユリという名は揺り動く花の様子からだとか。
百合と書くは多くの鱗茎の様子からだとか。

暑さの中、凜と立つ。
爽やかな百合香を放つ。
これはたしかタラゴナという名だった。

   百合の香を深く吸ふさへいのちかな  (村越化石)

タラゴナ162
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<ダリア(dahlia) ~光が強ければ影も濃くなる~ | メイン | ギボウシ(擬宝珠) ~蜂がいるひととき~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |