アジサイ(紫陽花) ~とんとん とん~
- 2016/07/13(Wed) -
薄青のアジサイ161

以前に覚えた「あじさいてまり」の歌。
今でも歌える。

    あじさいてまり  (作詞小林純一  作曲中田喜直)

   あじさい あじさい 花てまり
   風が 一つ 二つ つきました
   そっーと そっーと つきました とんとん とん

童謡は日本のこころと詩とメロディーが、「景色」ととけあって、優しさや哀愁や無邪気などの情感に導く。
そしてそこには「幼子の顔」があり、「母親の顔」あったりする。
あるいは大人の時を、重ねた歳を、一気に懐かしいあの頃やあの思い出に戻したり。

ふんわりとした薄青の紫陽花がある。

  出島塀越すあぢさゐの五六毬 (築城百々平)
 
薄青のアジサイ162

薄青のアジサイ163

薄青のアジサイ164

薄青のアジサイ165

薄青のアジサイ166
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<ヘリオプシス・ヘリアンソイデス(Heliopsis helianthoides ‘Asahi’) ~黄色い花が目立つようになってきた~ | メイン | ヒペリカム(ヒペリカムの実) ~つやつやの赤い実~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |