アジサイ(紫陽花)~あじさいの歌~
- 2016/07/11(Mon) -
薄紫の紫陽花165

木漏れ日の中に薄紫の紫陽花。
縁をギザギザの縁取りが愛らしい。
ところどころは強い陽射しに咲き。
ところどころは木陰の中。
どれもが紫陽花のやさしさ。
風によりそいそよぎ。

 【あじさいの歌】    石原 裕次郎 歌

   花のよそおい  美しく
   匂うそよ風   朝露あびて
   ぬれた瞳に   火と萌える
   心に秘めた   あじさいの歌

   花の香も    かぐわしく
   かわすささやき かなでる調べ
   咲いたあじさい あでやかに
   よりそいうたう しあわせの歌

   花のさかりを  美しく
   燃える紫    ほんのり紅く
   愛のしるしを  ちりばめて
   やさしくそよぐ あじさいの歌


「あじさい」、その素敵な音の響きにも様々な物語性があるような気もして。

   紫陽花にことばのあやの如きもの   (岬雪夫)

薄紫の紫陽花161

薄紫の紫陽花162

薄紫の紫陽花163

薄紫の紫陽花164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<チョロギ(草石蚕・ Chinese artichoke) ~蜂も好きらしい~ | メイン | トチ(栃) ~伐る~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |