ナツメ(夏芽・棗の花) ~夏に葉の芽を出すから~
- 2016/07/06(Wed) -
ナツメの花164

棗の花は小さい。
枝に沿って並ぶように葉腋に咲く。
淡黄色の花は艶がある星の形。
蕊を見れば、四肢を広げたようでユーモラス。

名は、初夏になり芽立つことから「夏芽」だと。
植物の名付けの由来は面白い。

   屋根石にしめりて旭(ひ)あり花棗  (杉田久女)

ナツメの花161

ナツメの花165


ナツメの花162

ナツメの花163
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<エドシボリ(萩・江戸絞り)  ~夏の萩は絞り模様~ | メイン | クチナシ(梔子の花) ~届く甘い香り~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |