ヘリオプシス(Heliopsis) ~今を~
- 2016/06/30(Thu) -
ヘリオプシス160

ギリシャ語で「太陽の花」を意味するHeliopsis。
その黄色く放射状に広がる花びらを見れば、その名も頷ける。
蜂が来て蝶も来て。
まわりに増える夏の色と夏の形と夏の趣と。

六月も終わる。

過ぎ去れを追わず、未だ来たざるを思わず。
今日只今こそ。
一日一生。

胸において、言い聞かせて。

   蘂に置く蘂よりほそき蝶の足  (粟津松彩子)

ヘリオプシス161

ヘリオプシス162

ヘリオプシス163

ヘリオプシス164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<クロホオズキ(黒鬼灯) ~七月~ | メイン | オタフクアジサイ(お多福紫陽花) ~ついつい笑顔に~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |