シモツケ(下野・繍線菊) ~ひしめきあって花盛り~
- 2016/06/21(Tue) -
シモツケ162

梅雨時に咲くのは繡線菊。

淡紅色の小さな花がびっしり。
5弁の花びらの中から伸び出る雄しべ。
ぎゅうぎゅうとひしめきあう。

『繍線菊の咲く頃』という物語。

  後の日に知る繡線菊の名もやさし (山口誓子)

シモツケ164

シモツケ163

シモツケ161
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<ベニガク(紅額) ~花の色は移り…~ | メイン | ハナショウブ(花菖蒲) ~6がつのあめのなかで、ぼく、かんがえたよ~>>
コメント

初めてお目にかかるお花です。
梅雨空を吹き飛ばす お転婆な娘さんのようだわ〜♪

もう少しだけ可愛い 蕾のまんまでいて欲しいかしら?〜笑)
2016/06/21 16:44  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |