バイカウツギ(梅花空木・ベルエトワール) ~♪花びらの白い色は 恋人の色…~
- 2016/06/11(Sat) -
エトワール161

まだ夜の明けぬうちから鳥の声が賑やかである。
幾種類かが混じり合うが、それぞれがうまく調和する。
まるで軽快な合唱のようにも。
鳥たちも早起きだ。

周りが白々となれば声は更に加わる。
そういえば日の出もだいぶ早くなった。
ここらで、4時36分頃だという。

へりが波打つ飾りを持つ白い花はバイカウツギ・ベルエトワール。
花びらの底には隠れて牡丹色。
黄色い蕊からはほんのりの甘い香り。

   夏の朝真白き花の香りかな  (あや)  

エトワール162

エトワール163
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<ヤマアジサイ(山紫陽花) ~あぢさゐに貌あり~ | メイン | ヒメシャラ(姫沙羅) ~「姫」を冠すのは~>>
コメント

ヒメシャラとバイカウツギ…私の頭の中は
混沌としています 笑)

え〜っと!花弁のヘリに波打つ飾りが 梅花空木…。
名前も難しくて 呪文のように唱えています 笑)
2016/06/11 16:16  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |