ヒメシャラ(姫沙羅) ~「姫」を冠すのは~
- 2016/06/10(Fri) -
ヒメシャラ161

白く咲くのは姫沙羅。
名に「姫」を冠するものは、およそ本家より小さいもの、愛らしいものを意味する。
姫沙羅も同様に沙羅よりも花は小振りである。

ラジオのキャスターが告げる。
「晴れて気温が上がります。紫外線も強くなりますので紫外線対策もなさって下さい」

このところ帽子が欠かせない。

  六月の日に晒したる手足かな  (長谷川春草)

ヒメシャラ163

ヒメシャラ162
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<バイカウツギ(梅花空木・ベルエトワール) ~♪花びらの白い色は 恋人の色…~ | メイン | ハコネウツギ(箱根空木) ~身の回りの普通の情景に~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |