ヒペリカム(Hypericum) ~何する梅雨晴間~
- 2016/06/07(Tue) -
ヒペリカム162

ヒペリカムは艶やかな黄色い花。
蕊は花びらを飛び出すように外にグンと伸びる。

花後に顔を出す赤い実。
これはこれでの表情。

「悲しみは続かない」との花言葉。
そう思いたい。
そう信じる。

アリが一匹。
楽しい?

  梅雨晴間夕日はどこへ沈まうか   (原田暹)

ヒペリカム161

ヒペリカム00

ヒペリカム166

ヒペリカム165


この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | ▲ top
<<アマチャ(甘茶) ~だんだんに~ | メイン | アジサイ(ユングフラウ ピコティ・Jungfrau Picoty) ~紫陽花も季節ね~ >>
コメント

ひぺりかむ?なんか聞いたことのある・・でも見たことない・・
と思ったらわかりました。!(^^)!何度も絵に描いたことがあったのですが、花屋さんで求めるので蕾の姿しか見たことがなかったのです。てっきり実のようなものかと思っていたのでした。
2016/06/07 08:28  | URL | miya #gSYF2qqM[ 編集] |  ▲ top


こんな元気な蕊は見た事が無いです。
花弁よりも目立ちますね〜笑)
人間界にも居そうね 笑)
でも〜花後はチョコンと温順しく〜♪
ヤッパリ人間界にも居ます〜笑)
2016/06/07 20:30  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |