アヤメ(菖蒲・文目) ~風趣に富んだ和の情景~
- 2016/05/22(Sun) -
アヤメ1601

立ち並ぶ菖蒲。
すくっと立つ茎の上にいくつもの青紫の花。
帯のようなたらりの花を細い緑葉が引き立てる。

そのしなやかなさを描くには日本画が相応しい。
あるいは扇や着物の「和の美」に。
油絵ではその風趣は伝わらないのではないか。

ふと、着物姿の女性が現れるような…優艶な幻想。

   衣をぬぎし闇のあなたにあやめ咲く (桂信子)

アヤメ1600

アヤメ1602

アヤメ1603
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<シラン(紫蘭) ~知らないの?~ | メイン | ナンジャモンジャノキ(ヒトツバタゴ・一つ葉たご) ~繰り返せばおまじないのよう~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |