エビネ(海老根)~出会いと縁と~
- 2016/05/12(Thu) -
エビネ2163

あるパーティが設定されていた。

大阪出身のシンガーソングライターが故郷に想いを寄せたオリジナルの歌を贈ってくれる。
彼女は白血病に加え、いくつかの病を抱えた身。
強い。
♪生きる~、生きている~
伸びやかで澄んだ声が心に染み入る。

テーブルの上の料理は参加者が手作りで持ち寄ったもの。
長崎出身のアートディレクターや沖縄の工芸作家など。
多くは初対面。
一期一会という言葉。
縁がまた一つ新たに紡がれていく。
暖かさと優しさに包まれた時間はあっという間に過ぎた。
いつもの就寝時間をとっくに過ぎてホテルのベッドに横たわった私は体全体を覆う不思議な感慨でなかなか寝付かれない。
朝に届いていたのはおめでとうのメール。
誕生日だったのだ。

今こうしていられること。
私の周りにいるすべての人々へ感謝。

エビネ2162

エビネ2161
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(2) | ▲ top
<<ツルコザクラ(蔓小桜) ~胸の奥に南の風が吹き寄せる~ | メイン | コデマリ(小手毬) ~覚えている?~>>
コメント

おめでとうございます ♪
素敵なお誕生日を祝って頂いたのですね。

hiougiさんが魅力的な お方なので
皆さん駆け付けてくれたのでしょう。
素晴らしいご縁でしたね。
2016/05/12 18:04  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top


5/12日、hiougi様お誕生日でしたか!!お元気でいられて
おめでとうございます。何回目になられるのやら。

故郷の同い年の幼なじみの方が5/12日の誕生日で毎年忘れないように
絵手紙を送っています。hiougi様のお誕生日すぐに覚えられます。
2016/05/15 08:45  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |