フキン(木彫の布巾) ~台所の片隅に~
- 2016/05/04(Wed) -
布巾0

通常、台所には立たない。
でもたまに洗い物をすることはある。

折り畳まれた布巾があった。
その柔らかな感じと布の質感…彫りで表現してみよう。

朴板を用いる。
およその形を切り取る。
全体の厚みを丸刀で彫り下げる。
各部分の段差を出す。
重なりを表す。
布と布の間にできた隙間を彫る。
僅かに見えるなだらかな凹凸、折り角にできる皺、端の反り返りなども。
サンドペーパーで磨き、刀痕を消す。
着色はいつものようにポスターカラーで。
以前に彫ったエンドウ、トウガラシ、ピーナツを乗せてみる。

さて今日は「みどりの日」、草刈りでもしよう。
♪みどりのそよ風 いい日だね  ちょうちょもひらひら 豆のはな~

  木々の香にむかひて歩む五月来ぬ  (水原秋櫻子)

布巾1

布巾2

布巾3

布巾4

布巾5

布巾6

布巾7 - コピー

布巾9
この記事のURL | 彫刻を作る | CM(2) | ▲ top
<<ミツバツツジ(三葉躑躅) ~葉が三つ三つ三つ~ | メイン | カリン(花梨・榠樝) ~それを乙女色と人は言う~>>
コメント

おはようございます。
フキンですね。我が家にもこれと同じような水色の縁取りのフキンがありました。
彫刻とは思えないです。こんな物も彫刻できるんですね。いつもいつも驚かされています。針目(糸目)も所々に見えて布のフキンのようです。
2016/05/04 08:31  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


素晴らしい作品ですね!

「アラッ?こんな所に布巾が…」って
思わず手に取ってしまいそうです〜 笑)

布巾の手触りまでが 伝わって来ますね〜♪
2016/05/04 16:18  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |