カタクリ(片栗・堅香子の花) ~なりしずかに~
- 2016/04/26(Tue) -
片栗161

ひっそりと佇む片栗の花。
花びらくるり。
また一つの春。

静かに。
黙って。
そおーっと。
見る。

  かたかごの花の辺ことば惜しみけり  (鍵和田秞子)

片栗162

片栗163
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | ▲ top
<<リンゴ(林檎・富士) ~夏日という~ | メイン | ヒメリンゴ(姫林檎) ~果樹を育てるということ~>>
コメント


堅香子、かたかご・・・優しい古名ですね。
いくつかの愛称や異称がある花は、それだけ、古からいろんな思いが込められて愛されて愛でられてきたのでしょう。
上品でたおやかな花姿。いいですね。


2016/04/26 11:58  | URL | ミルクティー #-[ 編集] |  ▲ top


片栗の花には「かたかご」という素敵な名前もあったんですね。
初めて知りました。それにしてもなんとも清楚な花なんでしょう。
2016/04/26 21:13  | URL | suzuran #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |