ゲッケイジュ(月桂樹・ローリエ・laurel) ~さて何をする~
- 2016/04/24(Sun) -
月桂樹の葉

月桂樹の葉を採ったのは2週間程前だった。
そのまま籠に入れて乾燥させてある。

勝利者のシンボルだったり、料理の香り付けだったり、月桂樹の場合は葉が主役。
その濃い緑葉の中に今レモンイエローの花が集まり咲く。
小さくて目立たないがこれも芳香を持っている。

しばらくすると葉はきっとカレーのお伴になっているに違いない。

草木が競うように花を付ける。
人も何をするにもいい季節だ。

さて何をする。

  故郷やどちらを見ても山笑ふ  (正岡子規)

月桂樹164

月桂樹163

月桂樹162

月桂樹161
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<ウコンザクラ(鬱金桜) ~桜色でなく~ | メイン | オキナグサ(翁草) ~媼草は…~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |