サクラ(染井吉野) ~なにごとも一日暮らしと思い~
- 2016/04/08(Fri) -
染井吉野160

満開を迎えました。
染井吉野です。
数年前のこと、桜にも香りがあるのだと聞いたことがあります。
朝陽の昇る前後の僅かな時間にのみ、その香りを放つのだそうです。
長年、側にあっても未だそれを実際に感じたことがありません。
今朝の日の出時刻は5時26分頃。
雨上がりの静かな朝、一人時間に鼻を付けてみましょう。
そういえば桜はバラ科、ほんのりそんな香りがするかもしれません。

このあと日ごとに花びらは風に誘われて木に別れを告げていきます。
そんな舞う桜、散る桜、敷く桜も趣深いものです。

   咲きいずるや桜さくらと咲きつらなり  (荻原井泉水)

染井吉野161

染井吉野162

染井吉野163

染井吉野164

染井吉野165
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | ▲ top
<<コブシ(辛夷) ~次々に現れる自然の造型~ | メイン | ホン(木彫の本) ~本棚の中から~>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/08 08:42  | | #[ 編集] |  ▲ top


日の出の時刻に 仄かに匂う桜…。
未だ感じた事が無いけど 多分無理だわ〜
春眠暁を覚えずですからね〜笑)
2016/04/08 21:37  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |