ホン(木彫の本) ~本棚の中から~
- 2016/04/07(Thu) -
本1

心を耕してくれた古い本など、愛着があってなかなか処分できない。
その中の一冊を彫ることにした。
昭和17年発行、定價二圓八拾銭。

朴板を本のサイズに切る。
全体の厚さに合わせて丸刀で薄くしていく。
微妙に反りのある表紙、裏表紙を表す。
丸い背と開き溝の線を形作る。
天と地と小口を彫り下げる。
束に筋をつけ一枚一枚の感じを出す。
筆とスポンジを使って着色。
経年で退色した紙の質感を混色して表現する。
角の傷みを色を削って落とす。
破れや汚れは水分を多く含ませて滲ませる。
ひとまず完成。

外は四月の雨。

  靄に透く紺の山なみ四月かな  (三森鉄治)

本棚の古本

本2

本3

本4

本5

本6

本7

本8

本9

本557
この記事のURL | 彫刻を作る | CM(0) | ▲ top
<<サクラ(染井吉野) ~なにごとも一日暮らしと思い~ | メイン | サクラ(ヒガンザクラ・彼岸桜) ~花、花、花~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |