カワヅザクラ(河津桜) ~いくつになっても~
- 2016/04/01(Fri) -
河津桜411

タテハチョウが飛んでいた。
クモも止まっていた。
小さなものたちも動く、働く。

目に映る多くの新しい息吹、新しい命。
違う色、違う空気。

それぞれの月は足早に行き、逃げ、去った。
そして今日から四月。
それは始月、志月。

節目というは気も引き締まる。
気を引き締める。
その時々にその時々の初心。
謙虚に歳を育てる。

咲くのは河津桜。

   青空や花は咲くことのみ思ひ  (桂信子)

河津桜412

河津桜413
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(0) | ▲ top
<<ヒュウガミズキ (日向水木) ~ものみなうらうらに~ | メイン | アンズ(杏・apricot)  ~青春の木~ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |