ナス(木彫茄子) ~やわらかな感じ…、春だもの~
- 2016/03/23(Wed) -
木彫ナス1

色艶、フォルム…いい。
一袋4つ入って197円の春ナス。
食材でなく彫刻のモチーフとして。

材は科の木。
大きさを決め、木取りする。
鉛筆の線のぎりぎりで鋸を入れる。
荒取りして面を落としていく。
大丸刀でぐいぐいとおよその形を出す。
実の部分を徐々に丸くしていく。
蔕の微妙な動きと凹凸のある質感を表していく。
特に実と接する箇所や僅かに浮き上がったところの細かい表現を。
最後に果柄の部分のディテールを。
彫りの終了。

今回は怪我をしなくてよかった。
この後着彩して仕上げ。

   少年や六十年後の春の如し (永田耕衣)

木彫ナス2

木彫ナス3

木彫ナス4

木彫ナス5
この記事のURL | 彫刻を作る | CM(2) | ▲ top
<<シロバナジントウゲ(白花沈丁花) ~香を浴びる~ | メイン | ウメ(梅・豊後梅) ~花の数だけ実になる~>>
コメント

わあ~ 思わず声がこぼれましたーー^^
素敵ですう★ 茄子にたいする尊敬と優しさがあるように
思えました。
2016/03/23 09:58  | URL | mimiha #-[ 編集] |  ▲ top


茄子の蒂が 微妙に纏わり付く繊細な感じが素敵です ♪
2016/03/23 16:58  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |