カエデ(木彫楓・科の木) ~思うところあって彫る~
- 2016/03/16(Wed) -
木彫イロハカエデ0

春ですが、秋の楓を彫りました。

ほどよい厚さの科の板があります。
大きさと形を決め、切り取ります。
葉の先端と葉柄の部分は折れないように特に慎重に。
丸刀で全体の動きをざっくり形作ります。
実際の厚さと同じくらいまで全体を薄くしていきます。
平刀を用いて丸刀痕を消すように削り取り、滑らかにします。
走る主脈を、その細さと高さに注意して表します。
最後に小刀で鋸歯を出して終了です。

左の親指を3㎜ほど切ってしまいました。
ちょっと痛かったです。
慣れから来る油断です。
いけません。

あとは秋に撮った写真でも見て彩色を施すことにします。

  春の夢心驚けば覚めやすし  (富安風生)

木彫イロハカエデ2

木彫イロハカエデ1

木彫イロハカエデ3
この記事のURL | 彫刻を作る | CM(4) | ▲ top
<<ケヤキ・マツ・コナラ(欅・松・小楢) ~伐る~ | メイン | クリスマスローズ(Christmas rose) ~新しい心の朝をいつも…~>>
コメント

さすが、お見事です。
2016/03/16 07:01  | URL | Hanakaze #-[ 編集] |  ▲ top


すばらしいです。 
素材の質感のままでも十分魅力があるように思えます。
2016/03/16 07:39  | URL | Hudson Terrace #ZeBYuJyY[ 編集] |  ▲ top


だいぶ前に、落ち葉を彫られましたよね。あの時もいいな~と思っていたのです。何時か手に取ってみたいです。木の肌触りを感じたいです。このままでも自然でいいですね。
追伸、ぴょん太のことをほめられると嬉しくって一日中幸せな気分になり又お邪魔してしまいました。
2016/03/16 08:35  | URL | miya #-[ 編集] |  ▲ top


風でフワリと舞い降りたよう…
とても趣がありますね。
2016/03/16 16:22  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |