キジバト(雉鳩)  ~スローな時間~
- 2016/02/05(Fri) -
キジバト2051

キジバトが柿の枝に降りて止まる。
後ろ姿のまま、静かにしている。
いつもは2羽で来ることが多い。
パートナーでも待っているのだろうか。

蝋梅の蕾に目を向けた。
首を伸ばす。
嘴の先に水滴が一つ。
味は?

一羽のまま、去って行った。

キジバトのいる時間はのんびりゆったりでいい。

  風の耳拾いあつめし二月かな (木村敏男)

キジバト2052

キジバト2053

キジバト2054
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | ▲ top
<<干し柿 ~ささやかな楽しみ~ | メイン | コブシ(辛夷) ~「きょうからはるだって」~>>
コメント

風の耳  なんて素敵な言葉なのでしょう♪
心惹かれる言葉との出会いは、心が弾みます^^
2016/02/05 10:59  | URL | mimiha #-[ 編集] |  ▲ top


キジバトの お気に入りの柿の枝の様ですね ♪
すぐ側には 美味しい蝋梅花の蜜も有って。

相方は 卵を抱いているのでしょうか…
キジバトの後ろ姿に温もりを感じます ♪
2016/02/05 22:31  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |