ハクモクレン(白木蓮) ~準備する~
- 2016/01/29(Fri) -
白木蓮161

寒中の陽だまり。

白木蓮の冬芽が膨らむ。
光を浴びて艶やか。
柔らかな猫の毛のよう。

芽は仲良く寄り添って二つずつ。
ふっくらと少し大きいのが花芽。
その下の小さいのは葉芽。

準備の時。
がまんの時。
じっと待つ時。
静かに感じる時。

一枝取って人差し指で撫でてみた。

  冬木の芽ことば育ててゐるごとし  (片山由美子)

白木蓮162

白木蓮163

白木蓮164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<モンシロチョウ(紋白蝶) ~いのちのかたち~ | メイン | クリスマスローズ(Christmasrose) ~日脚伸ぶ~>>
コメント

我が家にも白モクレンの木が有るけど
今初めて知りました!
花芽と葉芽が仲良く寄り添ってるのね。

でも やがて別れ行く運命…
そう思うと愛おしいですね〜♪
2016/01/29 15:37  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |