ロウバイ(臘梅) ~ヒヨドリは食べる~
- 2016/01/19(Tue) -
臘梅を啄むヒヨドリ

ピーヨ、ピーヨ、ピーヨ。
臘梅に止まるヒヨドリの声。
このところ毎日だ。

蕾を嘴で挟んでは食べる。
そのサイズが丁度飲み込みやすくていいらしい。

去った後、そばに寄ってみる。
一つ二つは綻び始めている。

水玉の中に小さな景色があった。

  臘梅を無口の花と想ひけり  (山田みづえ)

雨の臘梅

臘梅と雨粒
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<イトバハルシャギク(糸葉波斯菊) ~日常の用心~ | メイン | ヘデラ(Hedera) ~心の修行~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |