ピンクの花 ~野に咲く花の名前は知らない~
- 2016/01/07(Thu) -
ピンクの花650

“自分に厳しくと思っていますがだめですねえ”と今年の彼の年賀状。
一歩も二歩も前を進んでいると思っていたそんな彼の言葉に少しの安心。
同じ職に就いた同期の彼は職場で指導力を発揮していた。
何があったかは知らないが、鬱屈を伴う弱い思いが伝わる。
誰にも、表には出さないけれど、見せたくない心がある。

三月には会う予定。
積もる話が出来るはず。

自分に厳しく今を生きる…。
昨日のテレビでプリンシパルが言っていた言葉が印象に残る。
「時間を無駄にしたらもったいないでしょう」
突然今日が最後の今日になることもある。
毎日の明日は毎日の昨日と同じではないのだから。
今時が一生と。

毎年この時期に咲くピンクの花がある。
名前は知らない。

   一月の汚れやすくてかなしき手   (黒田杏子)

ピンクの花652
この記事のURL | 思い・感じ・考えたこと | CM(0) | ▲ top
<<シュウメイギク(秋明菊) ~ふんわりの綿こなって~ | メイン | フユシラズ(冬知らず・Calendula) ~この先、寒くなるのか…~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |