タンポポ(蒲公英) ~冬の黄一輪~
- 2015/12/23(Wed) -
タンポポ341

なんであれ、およそ漬け物は好きだ。
この時期は特にいい。

桶に重石を乗せる。
私ができるのは力仕事だけ。

日当たりのよいところでタンポポが咲いている。
なんとなく嬉しくなる。

“人見るもよし、見ずもよし、吾は咲くなり”…。

「見つけたよ」
「黄色をありがとう」
「た・ん・ぽっ・ぽっ…」

  たんぽゝと小声で言ひてみて一人 (星野立子)

タンポポ342
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(1) | ▲ top
<<ビワ(枇杷) ~12月24日の庭は~ | メイン | クチナシ(山梔子の実) ~高みを求めて~>>
コメント

奥様との共同作業で 美味しいお漬物が食べられますね!
微笑ましくて 素敵な光景です。
幸せって こう言う場面を言うのでしょうね 笑)
ところで 沢庵?それとも白菜漬けかしらん?
2015/12/23 12:05  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |