サクラ(桜の剪定) ~桜切る馬鹿…か~
- 2015/12/03(Thu) -
759.jpg

染井吉野の枝を切る。
以前から枝の張り出しで、近くにある薔薇たちが日陰になるのが気になっていた。
日当たりを良くしようと。
切るには葉も落ちて樹形がはっきりした今がいい。

全体を見渡して切り落とす枝を決める。
両手で長い柄の鋸を支えて上下に動かす。
花に影響を与えていたと思われる枝はおよそ落とした。

片付けた後、「桜の剪定」について調べた。

 桜は細いうちに切る。太い枝は腐りやすいので切るのは避ける。
 できるだけ元から切る。枝の中途で切るとそこから腐りを生じさせ樹を弱らせる。
 切った後は切り口に必ず保護剤を塗っておく。

どうやら私の場合、やってはいけないと言われる剪定をしていたようだ。
いずれも合致していない。
これまでも適当にやってきてあまり気にならならかったのだが。
桜切る馬鹿と聞こえてきそう。
来春の開花に一抹の不安。

一人暮らしの義姉が訪ねてきた。
ポテトサラダを作ったのでと。
すぐに皿に移していただく。
リンゴも入っていて美味しい。
今年の夏、兄と弟のお二人を続けて亡くされ、淋しい正月になる…などと。
観てこられたという『菱田春草展』について話が弾む。
今度一緒に絵画展を観に行くことに。
こうして互いに訪問し合う関係がずっと続いていることはありがたい。
お返しに海の香りの「アオサ」を。

   亡き母を知る人来たり十二月  (長谷川かな女)

756.jpg

751.jpg
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<シクラメン(Cyclamen・篝火草) ~生活の一コマ~ | メイン | フユシラズ(冬知らず・Calendula) ~冬が来た~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |