ハナノキ(花の木) ~心の修行~
- 2015/11/08(Sun) -
花の木151

花の木も色づいてきた。
塩見を越えた朝陽が背からあたる。
箒を止めてその時間を見る。
刻々変化する光と葉の影。

「美を本当に美としてとらえられる感性、豊かな感性を持った人でありたいと思うのです。」
「心が明るく正直でなければ、美を美としてとらえることはできません。だから心の修行が大事です。人間が問題です。」
                                               ―石井鶴三の言葉―                          
押し葉にしたくなった。

素敵な色と形の葉を選ぶように、心も修行を。

   手に拾ふまでの紅葉の美しき  (和田順子)

花の木152

花の木153
この記事のURL | 思い・感じ・考えたこと | CM(1) | ▲ top
<<フウシャギク(風車菊) ~ちょっとさびしくて~ | メイン | バラ(ピンクノックアウト) ~タモリの言葉 「無理をしない」~>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/08 09:46  | | #[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |